伝統と現代の間を歩く建築芸術

伝統と現代の間を歩く建築芸術

テラコッタパネルは約100万年生まれ。 人間文明の進化において、テラコッタと建築は、Qin Brick Han Tileから今や科学技術的成果である新しい建築材料、すなわちテラコッタパネルにつながります。 テラコッタパネルの外観は、建物の創造に広いスペースと豊富な選択肢を提供します。

異なる建築材料は、異なる特性を持っており、建築芸術の建築の創造では、異なるものになります。 ガラスは新鮮で明るいですが、安定していません。 金属シートは究極の贅沢ですが、あまり単純ではありません。 石は堂々として安定していますが、それほど穏やかではありません。 テラコッタのパネルは優しい、明るい、明るいですが、テラコッタ材は穏やかで傷つきやすく、ガラス、金属、石などで簡単に使用でき、伝統に現代的な雰囲気が浸透します。

新しいタイプの建築装飾材料として、テラコッタの雨スクリーンパネルは、自然素材と伝統文化だけでなくオリジナルデザインのために、現代建築家に好まれています。 テラコッタのパネルは伝統と現代の技術を融合させることができます。 テラコッタ独自の文化的な雰囲気、明るい色、シンプルなテクスチャを与え、伝統的なスタイルを維持しながら、古代の文化的要素に近代的な建物を作り、現代的なファッションデザインを展示するオリジナルの粘土材料です。 テラコッタのパネル表面のテクスチャは、豊かで多様な形状、色彩、建築家が幅広い選択肢を提供し、革新のための工事で広いスペースを提供するための多様な選択肢です。 アーキテクチャ設計とアプリケーションでは、 テラコッタパネル そして テラコッタバゲット デザイナーがインスピレーションを得るための建築スペースの魅力を十分に示すために組み合わされ、特別な建築効果を作り出し、ツールとステージを提供します。

テラコッタのクラッディングパネルは、長い歴史を持つ博物館、古代文明を記録した博物館、壮大で華麗な国際的な建物、近代都市を強調する交通の拠点のようなものです。 伝統的なものから現代的なものまで、クラシックからモダンまで。 テラコッタのパネルは、デザイナーの厚いヒューマニスト的な感情を伝える、それは現代的であるだけでなく、伝統的です。

コメントを残す